« Ample Guitar M Lite ストラム・モード 使い方 | VOCALOID MIDI 音楽研究TOP | ギター録音 しmidiデータ 化 »

Ample Guitar M Lite で スリーフィンガー奏法

Ample Guitar M Lite

でスリーフィンガー奏法の パターン打ち込み

基本的なパターンのみです。

スリーフィンガー奏法でのベース音が456弦使用されているので3パターン用意

手順

ストラマーモードへ

スイッチもオンにする

ギター右手部分指で弾く側

パターン選択です。

対応する鍵盤は番号をマウスを上に当てると表示

画面右部分のパターン打ち込み操作

クリックで打ち込み。

左右にドラッグで長さ変更

ダブル・クリックで削除

ギターで左手部分フレットを押さえる部分

コード指定です。

対応する鍵盤は番号をマウスを上に当てると表示

再生し鍵盤、マウス操作 で演奏

もしくはmidiシーケンスソフトを使用し

コードを指定しパターン選択で演奏できます。

コンピューターなので打ち込んでしまえば複雑な演奏も

可能です。

Ample Guitar M Lite で スリーフィンガー奏法

https://www.youtube.com/watch?v=7Rz8qryFekw&t=66s